スポンサーサイト

  • 2014.08.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    阿修羅城の瞳

    • 2005.04.20 Wednesday
    • 00:06

    もともと歌舞伎が好きなので、市川染五郎の映画の中での歌舞伎役者としての姿と、渡部篤郎の「ははは〜」と嗤いながらばっさりと躊躇せずに刀を振り回す姿で、他の事は忘れてしまいた〜い

    篤郎はよかったよ、うんうん。
    ケイゾクの真山並に狂気がにじみ出てた
    この人、ほんと良い人や普通の人で恋愛もののドラマやるより、首がぐらぐらしちゃってる演技してる時の方が生き生きしてる
    恋愛ものなんかやらせると目死んでるもんなぁ
    ほんとは真山が一番はまり役だが、この映画の中の人間でありながら鬼に魅入られる「邪空」も髪型変だけど「よ、いいぞ」とかけ声をかけちゃいたいくらいです

    主演の市川染五郎は歌舞伎で観劇する時はぐっと引きつけられるのだが、ドラマや映画ではちょっとなんでモニターに映っているのか分からないって感じの対象だったのだが、この映画の設定と染五郎の立ち振る舞いは、さすが役者だね〜ということで、むむむっと思わずうなってしまう艶を見せ、役者としてはじめてちゃんと見たような気がする

    と、ポジティブな感想はここまでで、あとはもうどうにも言い訳臭くなってしまう

    どうしてあーも、ちゃちいCG使ってまで特撮に取り組むのか日本映画っていうのは進歩しないなぁと哀しくなってしまうくらい辛い所がいっぱいあった
    まだ、アニメで作った方が良いのではと思ったのだがどうだろう?


    と、ともかく、うーん、うーん、これから見に行く人もいるのでなんとも言いがたいのですが、舞台判や予告をみて「見てみたーい」と思った人(これは私…)よりも、「仮面ライダー響」の為に毎週日曜日に早起きしてる、そんなあなたに、お薦めします

    早く染五郎変身しないかな?なんてありもしない変身シーンをいつの間にか期待してし合う程、日本の特撮はTVも映画もたいして変わりません

    あ〜あ…

    「へんしーん」って言ってくれた方がすっきりするのになぁ

    2005年/日本/119分
    監督/滝田洋二郎
    原作/中島かずき
    出演/市川染五郎[7代目] 、宮沢りえ 、渡部篤郎、樋口可南子

    A SHU RA?ストーリー・オブ・ザ・ムービー阿修羅城の瞳
    A SHU RA?ストーリー・オブ・ザ・ムービー阿修羅城の瞳
    出水 秋成, 中島 かずき

    スポンサーサイト

    • 2014.08.11 Monday
    • 00:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C (演技1/演出1/脚本2/撮影0/音響1/音楽2/配役2/魅力0/テンポ1/合計10) 『評
      • ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
      • 2006/06/02 10:08 AM
      映画「阿修羅城の瞳」に出ていたんですけどね。 Read more...
      • ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】
      • 2006/04/17 8:50 PM
      鬼って美しいのねぇ〜!! 舞台の映画化らしいですね。知りませんでした。 町の様子が舞台「身毒丸」をチョット思い出しました。日本なんだけど、なんだかチョット異国っぽい感じが。衣装や色彩などはとっても綺麗でした!! 阿修羅が復活するまでの展開は、とって
      • ☆ 163の映画の感想 ☆
      • 2005/12/14 1:21 PM
      阿修羅城の瞳 久々に出会った当たり!の邦画 かなり新感線風味に仕上がっているが ホントにいい作品! これには正直マイッタぁまず、BGMがハマっています。インディア風、ロックそしてSTING。 カッコ良すぎてやばいです 衣装やセット。エフェクトは劇団☆新感線
      • Dazzling M
      • 2005/12/06 7:11 PM
      阿修羅城の瞳 劇団☆新感線の舞台の映画化なんだ。 例によって、なにも知らずに見たんだケド、時代、ストーリーは、あたしのツボ。でも、愛を描きすぎでした。それから、セリフ回しは、違和感なかったんだケド、セット、SFXが、、、 この手の映画では、その昔のバ
      • 猫姫じゃ
      • 2005/11/12 4:28 AM
      松竹と劇団☆新感線の初コラボレート作品、 舞台「阿修羅城の瞳」映画化作品。 渡部篤郎さん出演ということで 渡部さんが観たいが為に映画館へ〜♪ 「阿修羅城の瞳」2005年公開・邦画 監督/滝田洋二郎 脚本/戸田山雅司、川口晴 出演/ 市川染五郎、宮沢りえ
      • きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
      • 2005/05/12 5:21 PM
      まとまりと盛り上がりに欠け,最後まで入り込めなかった・・ので,勝手にストーリー考案。(怒っちゃやーよ)
      • Akira's VOICE
      • 2005/04/28 11:00 AM
      火曜日に観に行ったのですが、なんと114席ある劇場で、観客はalexたった一人、
      • Cinema,British Actors
      • 2005/04/28 10:20 AM
      『阿修羅城の瞳』公式サイト『阿修羅城の瞳』を上映している映画館は?映画『阿修羅城の瞳』を観てきました。映画『阿修羅城の瞳』は、劇団☆新感線による舞台での『阿修羅城の瞳』をベースにして映画化された作品です。私は劇団☆新感線の舞台を一度も観たことがないの
      • EVERSMILE(エバースマイル)
      • 2005/04/27 2:01 AM
      劇団☆新感線で上演され大ヒットした同名の舞台劇を映画化。 予告を見て面白そうだったので「インファナル・アフェア掘―極無間」 見たあと、続けざまに鑑賞。 2005年日本製作のロマンス・アクション・時代劇、130分。 あらすじ 江戸時代・・・平穏そうな町に
      • ひらりん的映画ブログ
      • 2005/04/21 1:52 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      *******

      edita

      edita.jp【エディタ】

      カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM