スポンサーサイト

  • 2014.08.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    直線を描く

    • 2007.11.04 Sunday
    • 09:12
    20071104073501.jpg

    数年ぶりにパステルを握った

    いたずら程度に絵を描いていた頃、好きだった画材
    ハードとソフトの色とりどりのパステルを片手に握り、無心で面を塗りつぶす、その行程が好きだった

    もう、パステルを使わなくなってかなりの月日がたった

    最初に選んだ一本がなかなか紙面に置くことが出来ない

    線を描くのが怖い

    一目で内面をさらけ出して裸になってしまうような気がするからだ

    たった一本の線なのに、そんな葛藤誰が気にするんだろう

    ハードパステルのエッジを紙に立てて、思い切って手元まで引き寄せる

    やっぱりまがっちゃった
    もう一回

    今度は面を寝かせて引き寄せる

    ほらまた曲がった
    でもこれはこれで、まぁいいか
    なんだか、そう思えた

    自分の内面を表現するために作品を作る人がいる

    私は自分の内面を見られたくなくて、描くことを遠ざけた

    でも、今、そんな線でもいいんじゃない?
    そんな風に思えるようになっている
    なんだか、曲がる事が許せなかった昔の自分が可愛く思えた

    これって大人になったのかな(笑)

    線の上にまた線を重ねて引く
    何本、何十本、何百本
    だんだん何にも考えることなく手だけが動いていく

    そして、はるか遠い地平線の絵が現れてきた




    『物事が進歩・発展するとき、直線的に発展していくのではない。
       あたかもらせん階段を登るように発展していく』 ヘーゲル

    スポンサーサイト

    • 2014.08.11 Monday
    • 09:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      *******

      edita

      edita.jp【エディタ】

      カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM