スポンサーサイト

  • 2014.08.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    そして受け継ぐ。

    • 2008.05.04 Sunday
    • 00:44
    「まるでSF映画の世界、独フォルクスワーゲンの巨大な在庫車倉庫タワー」というニュースを見ながら頭に浮かんだ事

    今度の休みに現在開催中の「バウハウス・デッサウ展」を見に行く予定にしています

    この1919年ドイツで誕生した造形芸術学校「バウハウス」
    設立宣言の中にこんな言葉が。

    「あらゆる造形活動の最終目標は建築である。」
    芸術と技術の統合。
    機能的でありながら無駄を感じさせない美しさ。

    さすが、バウハウスの国、そしてフォルクスワーゲンの故郷、ドイツ。
    この写真を見てるといまでもその精神はしっかりと受け継がれているんだと、国のイメージにまでも浸透し、生き続けるアートという概念の生命力にエネルギーを感じ、自然に頬が緩んで笑いがこみ上げてきてしまいました。

    あ、っていうか、声あげて笑ってないですよ。
    強いていえば、乙女の微笑みです。
    そんな感じ。(嘘くせぇ)



    JUGEMテーマ:ニュース


    スポンサーサイト

    • 2014.08.11 Monday
    • 00:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      *******

      edita

      edita.jp【エディタ】

      カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM