スポンサーサイト

  • 2014.08.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    大往生

    • 2008.05.06 Tuesday
    • 10:42
    リンリンは仰向けに大の字になって、眠るように亡くなってたそうです

    4月30日に旅立って約一週間
    上野動物園の最後のパンダ

    飼育係の方が名前を呼ぶと
    「なでて」と寄ってくるパンダ年齢22歳、人間でいう約70歳のおじいちゃん
    その大往生の姿に愛しさを感じました

    わたしのおじいちゃんは102歳

    先月危篤に陥り、病院の先生も看護師のいとこも「もうダメだわ」と秒読み状態になったのですが、奇跡的に復活して元気にゼリーのふたをパッカンとあけておいしそうに食べてます

    あぁ、じいちゃん、可愛いなぁ
    いつ天に召されてもおかしくない日々をみんなで愛おしんでいる


    今、また新しい自殺方法が周りの人々を巻き込みつつ流行っている

    でもリンリンやじいちゃんを見てると、本当に生きることを全うした時に映る命の終わりは、愛しさであふれているんじゃないかとおもった
    悲しさより優しさ
    涙は暖かく、当事者もまわりも死をやさしく迎えいれる
    死をもって誰かの中で生き続ける永遠の姿なんじゃないかとおもった

    生きることと死ぬこと
    毎日悩みはつきず、不条理に怒り、目がさえて眠れず迎えた夜明けに孤独に涙する
    それでも私は生き抜く事の強さを身につけたい

    自殺も確かに選択肢の一つ
    だけど、生き抜く事はもっと難しい
    誰にでも死は平等に訪れる
    ならば私はそれを全うしたリンリンが最後に見上げた空を私も見てみたいと思う

    大往生という恩返し、目指してみよう。

    JUGEMテーマ:ニュース


    スポンサーサイト

    • 2014.08.11 Monday
    • 10:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >jeanneさん

      お久しぶりです

      あいかわらず、適当なブログに、コメントいただけるなんてうれしいな

      私の文章、勢いで書いてると「ですます」おかしくなっちゃうんですよね…

      お恥ずかしい限りです

      私は最近jeanneさんのブログ携帯からおじゃましてます

      通勤の友です(笑)

      これからも末永くよろしくお願いします
      • yooky
      • 2008/05/11 3:45 PM
      お久しぶりです。元気そうで、何よりです(笑)

      相変わらず素敵な文章を書くなあ、yookyさんは。
      なんかすごく癒されました。ホント、その通りって。

      「命の終わりは、愛しさであふれている」…イイ言葉だにゃあ。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      *******

      edita

      edita.jp【エディタ】

      カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM