スポンサーサイト

  • 2014.08.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    母の病院の通信簿

    • 2009.03.31 Tuesday
    • 13:49

    今さっき、母の内視鏡での手術が終わって帰ってきました。

    小さい時から通っている総合病院で、私も昔ここに入院していました。
    薄いピンク色の外壁のやさしくて元気な婦長さんがずっといてくれるそんな病院でした。
    総合病院が市内にあるだけでも、この病院不足の世の中で恵まれているだと思う。

    だけどココ一年で病院の体制ががらっと変わってしまって、なんだか時代の流れに戸惑ってます。

    今回入院するにあたって、いつも通っているこの病院が検査がいっぱいだという事で、市内の新しい内科の病院で検査したのだが、結局この手の手術ができないという事でまたこの病院に戻ってくる事になった

    結局2重で検査して時間ばかりがかかってしまう。
    やっと入院が決まったのはいいのだが、サービスの向上どころか、切り詰められた病院の現状を目の当りにする事に。

    まず驚いたのは、4階以上の入院病棟が看護士さん不足で閉鎖されてしまっていた。
    そして夜間休日の救急の時間外外来の中止。
    昔から救急の場合といえばこの病院と近くに病院が有る事に安心してたのに。
    経費節約なのか、所々に引き締め感が感じられ、昔よく声をかけてくれた看護士さんの姿はすでに無く、看護士さんの殺伐とした仕事ぶりが、それらを思い出すと寂しくなります。

    そしてびっくりしてしまったのが「TVが無い」
    約2週間の入院のうち、ほぼ半分を食事が出きず点滴のみの母親にとって、せめてTVぐらいの暇つぶしが無いと気分転換もできやしない

    ナースステーションで
    「あ、あのすみません、TVはレンタルでしょうか?」と聞いてみる

    「あ、ごめんね、TV出てなかったですね。出しときますね」と返事をいただいたが、なんでTVしまっちゃってるんだろう?カードを買ってTVを見るタイプなので見放題という訳でもないんだけど…
    他の患者さんを見てもTVがベットわきにある人と無い人がまちまち。
    なんで、こんな事が自己申告?これの経費削減の一環なんだろうか??

    なんか、もうこの病院じゃなくてもいいや。
    そう思ってしまった。

    病院で患者や患者の家族が安心して病院にすべてを任せても良いと思える事は、いい先生がいるとか、すばらしい設備が有るとか、それ以外の部分も大事な事だ

    古くても清潔に掃除された病棟だったり、明るいナースステーションからの挨拶だったり、ちょっと厳しい看護師長の叱咤激励だったり。


    信頼感のきずなを病院側から断ち切られてしまったような寂しい気持ちになってしまったのは、ただのわがままなのかな?

    ホームドクターの重要性を感じながら、結局近所の病院から見放されてしまう現状。

    今度病院にかかる事が有る時は、疑心暗鬼になりながら、病院の情報をあつめて迷いながら新しい病院の門をたたく事になるのだろう。

    病院の通信簿

    スポンサーサイト

    • 2014.08.11 Monday
    • 13:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ソノヤマさん
      いつもありがとうございます

      病院って私大好きだったんですけど、
      不信感がちょっと芽生えるのってこういう時なんですね

      遊びに行く感覚でって、いったらふざけてるって思われちゃうかもしれませんが、それぐらい身近な場所であってほしいです
      • yooky
      • 2009/04/03 11:38 PM
      なにはともあれ、お母様、お大事になさってあげてくださいませ。
      内視鏡手術が進歩して患者の負担が減ったとは言え、手術は手術ですもんね。


      それにしても総合病院の昨今の状況は不安を煽られます。

      むしろ昔ながらの町医者の方が細かいコミュニケーションが取れたりして信頼がおける場合があったりします。

      まずは自らの健康管理をしっかりすることかもしれませんね。
      • ソノヤマ
      • 2009/04/03 9:20 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      *******

      edita

      edita.jp【エディタ】

      カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM