スポンサーサイト

  • 2014.08.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    昔話

    • 2010.01.28 Thursday
    • 00:55
     ※今回おもしろ話ではありませんので、たいした話ではないですが、不愉快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。
    ちょっとモヤモヤ、おええぇってしちゃいます。



    家に着いたら一通の年賀状が置いてあった。
    実家に届いていたモノを母が届けておいてくれてたらしい。

    「お元気ですか?娘二人と犬と夫と楽しく暮らしてます。」

    って、誰々?
    「ははっ、今頃?どれどれ?」と宛名面の名前を読む。


    ………

    ぎゃーーーー!お前は!!!
    何だ今頃!!!!!!

    もう遠い昔の高校の時散々な目に会わせてくれた同級生からだった。
    友達からの年賀状だなんて言いたくない!!
    何で今頃、軽く干支一周以上してるのいきなり年賀状送ってくるんだ
    ひーーっつ!!いやーーん!!きらーい!!

    忘れもしない嫌な思い出の数々。

    ある日、巨人戦を見に行く約束をした。
    その頃別に野球が好きじゃなかったけど、同じ美術部の彼女が巨人の投手のファンで、それに付き添って外野席でファンに混じって大騒ぎしながら応援するのが面白かった。
    巨人戦の外野席は並ばなくっちゃ席が取れない。
    どれぐらいに待ち合わせしたか忘れちゃったけど、多分試合開始の4、5時間前だったと思う


    その日待ち合わせの時間から彼女を3時間半待った。

    その頃は携帯電話なんて持ってなかった時代。
    彼女はいつも遅れてくるのが当たり前で1時間ぐらいは普通でいつもあたしは待っていた。

    さすがにその日は体調も悪く待ちくたびれた。
    遅れてきたあたしは彼女に素っ気なかった。

    「じゃぁ、いこうよ」
    彼女と並びながら歩いていたら、彼女の表情がどんどん険しくなっていくのがわかった。
    「何?どうしたの?」ってあたしが聞くと
    「こんな事で怒るなんて意味が分からない。あんたみたいな人が生きてる事が信じられない」

    ハァーーーーーーー????

    何故?こんなに待って、確かにちょっとは不機嫌にはなったけど、特に文句言う訳でもなく、怒ったりどなったりしなかったよね?
    しかし、生きてるのが信じられないと言われても。

    あまりのショックで
    「ご、ごめんね、帰るね」と彼女と別れて悔し涙で水道橋の駅に向かった。

    まぁ、至らないところがきっとあったんだろう。
    でもね〜、遅れてきた彼女の理由が「眼鏡作ってきたから」って、最初からその予定で待ち合わせしてくれればいいじゃん。
    それを急に思い立ったて、自己中にも程がある。

    しかし、いい機会だ、彼女ともう一緒にいるのはやめよう。
    そうやって電車をまっていると、肩を誰かに叩かれた。
    いやな、予感がして振り向くと、いやーーーん!!!
    やっぱりそこに彼女が立っていた。

    「yookyちゃん、反省してくれたならそれでいいんだ、それで。
    さぁ、仲直りの握手しよ。」

    ええええええええ、握手しましたよ。
    握手ってどんな青春ドラマなんだよおおーーーー。
    お前なんか大嫌いだーー!

    そのまま、ふぬけになったあたしは手を引かれてビックドームに。
    ホームランにわく外野席のビックウェーブにあわせて手を挙げたり下げたりしながら涙があふれて止まらなかった事がいまでも忘れられません

    ほんと間抜けだ。
    なんで泣いているのかもわからないお粗末さ。

    そうやって、あたしの高校生活は彼女に数々の痛い目にあわされながら、振り回されながら泣きながら流されていった訳です


    どんだけなことすると、生きてる意味がないっていわれるのかわからないが、しかし、お前に何かいわれたくないやい!!


    なのに、なのに、なんで、今頃年賀状なんかよこしやがって!!!
    意味が分からん。宗教か?何か?
    それも高校時代と字が変わってない事がわかっちゃう自分がモーレツに嫌だ。


    ふんにゃーーー!!!
    忘れるなという事なら、これは過去からの挑戦状とみなして戦うべし。

    お前なんて大大大大大きらーーーーーい!


    まぁ、これはあたしの主観に基づくエピソードであって彼女の言い分はきっと違うんだろうけど、というか、覚えてないか(笑)
    そんなもんだよね、昔話って。

    JUGEMテーマ:日記・一般

    スポンサーサイト

    • 2014.08.11 Monday
    • 00:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >ごりおさん

      コメントありがとうございます

      今となっては笑い話になっちゃううんでしょねぇ

      痛い事って、時がたてばどうになるもんです
      • yooky
      • 2010/05/07 1:24 PM
      通りすがりです。おもしろ過ぎる♪おっと失礼!
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      *******

      edita

      edita.jp【エディタ】

      カウンター

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM