スポンサーサイト

  • 2014.08.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    average

    • 2010.03.21 Sunday
    • 20:10
    あたしのことをいい表すとしたら、まさにこれ。
    「平均的な」とでも言っておこう。
    身長体重、保健体育の教科書に載っていてもおかしくない、日本人女子を体現したような、そんな体格をしている。
    身長が高い子からも小さい子からも羨ましがられる、平均値である。

    さて、昨日のことだが巣鴨の「Goro」に初めて足を踏み入れた。
    山靴をあたしでもどうにか手に届く金額で、セミオーダーで作ってくれるというこのお店、最近身の回りのお山仲間の間で熱い。
    そんな私も革の山靴は憧れの一品だ。

    しかし、まだまだ今の1足を履き潰すほどお山経験の少ないあたしには贅沢な一品である。
    とは言え、いつか自分の足にも「Goro」の靴を履いてみたい


    そんな気持ちでお店のドアをくぐってみた。

    あたしは怪我の後遺症でほんの少しだけ左足を引きずっている。
    2.5mm刻みで左右の靴を合わせてくれる「Goro」の靴はそんな足に負担をかけずにジャストフィットな履き心地を提供してくれだろう。
    でも、靴を買う前に買わなきゃならないものが山ほどある。
    お財布の口は固く、気持ちは軽い。

    「あの〜、まだ買えないんですけど、見ていいですか?」
    そんなお気軽にお店に入ったあたしに、Goroのご主人は
    「いいよ、2Fにもあるからみていきな」とちょっとドキドキするような怖いような照れ隠しのような口調で2Fを案内してくれた。

    2Fに上がってみると、そこにはサイズ別にずらっと靴が展示してある。
    「ほぉ〜」と思うのだがどこから手を出していいのか分からない。
    というか触っていいのかさえビビリ気味だ。

    そんなびくびく夢るあたしをお店の女性スタッフの方が
    「足を採寸しましょう」と気軽に声を掛けてくれた。
    「え!いいんですか、まだ買えないんですが」
    「大丈夫ですよ〜、靴買うときの参考にしてください」

    と言って長いすを勧めくれた。

    裸足になって採寸表の上に立ち、右足からまずメジャーで測ってもらう。
    あたしの足の一番長い所、高い所、低い所。
    足を立体的に捉えて採寸する。
    右足が終わったら次は左。
    オーダーで何かを作ったのは成人式の振袖以来かな?
    メジャーをあてられる足がこそばゆいのか、気持ちがくすぐったいのか分からない。

    左右の採寸が終わった。
    どうかな?どうかな?

    「そうですねぇ、左右で、長さも高さも2mmも違わないないですねぇ、これなら、この24cm試し履きしてみてはどうですか?」
    「あ、は、はい」
    棚に並べてあった24cmの登山靴を履く。
    あ、なんて気持ちいいんだろう。
    足首をきっちり支えながら、足元は軽くフィットする感じ。

    「どうですか?」
    「は、はい、とっても楽です」
    「じゃぁ、24cmで丁度いいみたいですね」

    ………

    「あ、あの〜、あたし甲高とか外反母趾とかそういの大丈夫でしょうかねぇ?」
    突然マイナスを問う私にお店のスタッフのおねーさんは
    「全然大丈夫ですよ」とちょっと困ったように微笑んだ。

    あ、そうなんだ、全然大丈夫なんだ。

    「あ、あの〜そうすると、左右の長さもほぼ違いなく、足の形状の問題ないあたしが靴選ぶなら?」
    思わず分かってはいるが聞いてしまった

    そしてお店の方の答え
    「そうですね、特に問題のある足ではないので、まずは既製品お薦めしますね」

    き、既製品が合う足って…
    「あたしの足は特に問題や目だった特長ってないんでしょうか?」
    「平均的と言えば平均的な足ですから心配しなくて大丈夫です」
    と優しく微笑みかけられても、なんだか反対に切ない気持ちになるのは何故?

    あ〜あ、やっぱり…
    でもさぁ、やっぱりGoroだからセミオーダーにしたいじゃん。

    「あ、あの、もしセミオーダーするならどうのような?」

    そしてお店の方の答え
    「ソールを変えたり、インソールのオーダーをお薦めします」

    そうですかぁ、そうですかぁ…

    「またぜひ今度はちゃんとお願いできるようにお伺いします!」
    そういって足を測ってもらった採寸表をしっかり握り、お店を後にした。


    どこまでいっても平均値なあたし。
    足ぐらいちょっと特徴あったらいいなと思ったのは贅沢なないものねだりなのでした。

    でも、なんだか気のせいか寂しい3月の巣鴨の夕暮れ時。
    刺抜き地蔵によって赤パンのお店覗いて都電にゆられて彷徨う都内で、あたしの足はそれでもトコトコ歩き続けているのでした。

    「平均に美徳あり」今はそう思うことにしよう。



    JUGEMテーマ:日記・一般

    役立たず

    • 2010.03.14 Sunday
    • 20:18
     この一週間ほど、突然に人生相談を持ちかけられた。
    夫婦生活の悩みだったり、仕事のストレスだったり、恋愛相談だったり。

    どの相談にもまともな答え方をすることが出来なかった。

    ふって湧いたように「弱さ」を突きつけられても、弱さ薄っぺらな意地で覆い隠しているようなタイプのあたしは同意することが出来ない

    相手のたちばに立つことは出来る
    だけど同情はしない。

    弱さを表に出せる強さがうらやましいと思ってしまう。

    弱くてどうしようもない、あたし達。
    自分を哂いながらごまかして、強さと無関心を履き違えてる。

    そんなあたしは、イザって時に大事な言葉も投げかけてあげることが出来ない。

    あまりに役にたたない自分を笑ってしまった。


    JUGEMテーマ:日記・一般

    三半規管を鍛えたい

    • 2010.03.11 Thursday
    • 09:40
    昨夜長い日記を書いたらサーバーの不調かすべて消えちゃった(涙)

    昨日はやっと、アカデミー取り逃がした(笑)ジェームス キャメロンの「アバター」3Dを観に行きました

    通常版はだいぶ前にみていて、娯楽大作らしい贅沢な作りが愉快で、このドデカい映画をもう一回3Dで観てみたい!と言うわけで今回再チャレンジしたわけです

    が、惨敗

    わざわさ日本では最先端の3Dシアターに行ったのですが、うーん、うーん。

    体にあわなかった

    メガネをかけることにより、画面がワンランク暗くなり視野がせまい。

    奥行きは感じられるんだか、通常版でみた鮮やか広大な星が、水中めがねで覗いた海の底のように囲われた世界に見える。

    そんでもって一番参ったのが中盤から頭と目が痛くて涙が止まらずに、感動巨編じゃないのに何度も何度も涙を拭うあたしの姿。

    ち、違うんだよー
    目が痛いんだよー

    完敗です
    現代の技術に体がついて行きません

    ずいぶん昔にダイビングをして、リバースして寝込んだように、昨日は帰ってからもぐったり何もできなかったお粗末具合。

    このままだと体質的に一生アバターのドライバーなんてできそうもないし、なんか悔しいなぁ


    これからの主流が3Dと言われる中、酔い止め持参で、次はアリスにチャレンジしちゃう?(笑)

    神出鬼没の特攻野郎

    • 2010.02.28 Sunday
    • 20:37
     

    はるか数十年前、小学校から帰った土曜のお昼は、カレーライスと女の60分と、そして「特攻野郎Aチームだった。

    すっかり忘れていたが、映画化の話があって、ハンニバルをメルギブソンがやるんじゃない?なんてうわさを聞いて「ありあり!」と思って安心してそれっきり忘れてしまっていた。

    はたと、本日そんなことを思い出してどうなたんだろう?と検索してみると、メルじゃなーい!?

    特攻野郎AチームTHE ムービー


    写真をみても誰だこりゃ?と思ってたらなんと

    リーアム ニーソン!???

    葉巻くわえて不適な笑いが似合うような、どんなもんだろう?

    でも一番驚いたのは、にやけたへな猪口だったフェイスマンがムキムキドカーン
    おいおい007並みに前面に出てくる、出てくる。

    どうなることか判ったもんじゃないが、それでも、帰ってきたAチームにワクワクである

    旧作のモンキーとフェイスがゲスト出演するあたりも前作ファンにはたまりません



    「ベトナムで鳴らした俺たち特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に 潜った。
    しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃあない。
    筋さえ通りゃ金次第でなんでもやってのける命知らず、
    不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、俺たち特攻野郎チーム

    俺はリーダー、ジョン・スミス大佐。通称ハンニバル。
    奇襲戦法と変装の名人。俺のような天才策略家でなけりゃ、百戦錬磨の強者どものリーダーはつとまらん

    俺はテンプルトン・ペック。通称フェイスマン。
    自慢のルックスに、女はみんなイチコロさ。ハッタリかまして、ブラジャーからミサイルまで、何でも揃えてみせるぜ

    私は新聞記者のエミー・アマンダ・アレン。
    通称エンジェル。チームの紅一点、情報収集は美貌と頭の良さでお手のもの

    お待ちどう、マードック、通称クレイジーモンキーだ。
    パイロットとしての腕は天下一品。奇人?変人?だから何?

    B・A・バラカス、通称コング。
    メカの天才だ。大統領でもぶんなぐってみせらぁ。でも、飛行機だけは勘弁な

    俺たちは、道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の特攻野郎チーム!
    助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ。







    JUGEMテーマ:映画

    ---
    ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
    ¥ 880
    (2003-11-27)

    ニョロニョロ島より

    • 2010.02.12 Friday
    • 08:00

    こんな関東の片隅に白鳥の飛来地が有るのです

    テクテクテク歩いて行った。

    冬の素敵な静かな夕暮れ。



























































    こんかつヌーボー

    • 2010.01.31 Sunday
    • 00:02
     昨夜、新年会をかねて久しぶりお山関係で出会う事ができた女の子新年会に参加させてもらいました。

    メンバーは独身女子4名独身男子1名

    ここのシチュエーションまさにグータンヌーボー(旧)
    inとある川越の居酒屋

    あたしはカシスオレンジをチビチビ飲みながら、寝違えて廻らない首と肩を同時に、顔を向けたい方向にロボットの様に動かしながら、みんなの話を聞いていた。
    独身女子といってもねぇ、桃色なトキメキドッキンな話はなく、日常生活のたわいもない笑い話が続いいく。
    お山をきっかけに集まったメンバーなので自然にそのうち最近何で体をうごかしているのかそんな話になっていった。

    そこで以前からの話題のひとつマラソンになった。

    あたし以外の3名はもともとの仲良し。
    3名のうち2名がマラソンをしている事は知っていたが、3人めの彼女もマラソンを始める事になったそうだ。

    女の子1
    「マラソンとうとうデビューしちゃうんですよぉ」
    優香もどき呼ばせてもらおう。

    あたし
    「そうなんや〜」と、松嶋尚美もどきに変身。

    優香もどき
    「あ、イヤ、わたしはですねぇ、他の2人は真剣にマラソンは知ってるんですが、あたしはマラソンで婚活しようと思ってるんです!!!」
    と鼻息荒くフンガッフンガッと意気込みを吐き出した

    そのとたん、先輩2人の江角もどきとウッチーもどきが(昔のグータンね)
    「あたしもー!!!!あたしもー!!!婚活中です!!!!」

    「あんたら、まじでー?」松嶋尚美もどき、生まれて初めて婚活女子を生で見た。
    うぉーーーこんかつヌーボーやん、まじこれ。

    婚活でマラソン。いわゆる合ランってやつですね。
    しかし、走りながらどうやってPRするのかあたしの頭の中はすでに妄想タイム

    あたしは息を切らしながら5km地点を走っている
    「…ふぅふぅ、はぁはぁ、ふぅふぅ、はぁはぁ、」
    そこで後からあ走ってきた男子が追いつく。
    「こんにちは〜、いいフォームですね!!」爽やかきらり!
    返事をしたいが息も絶え絶え
    「…ふぅふぅ、はぁはぁ、ふぅふぅ、はぁはぁ、」
    「後で、ゴールしたら、アミノ酸一緒にいかがですか??」爽やかきらり!
    「…ふぅふぅ、はぁはぁ、ふぅふぅ、はぁはぁ、」
    アミノ酸は今欲しい、必死の形相でさらに
    「…ふぅふぅ、はぁはぁ、ふぅふぅ、はぁはぁ、」
    「そ、それじゃ、がんばってーーー、さよーーならーー」
    爽やかに走り去った後ろ姿がかすんでみえる…

    あ、あたしにはやっぱり合ラン無理ヤーーー!!

    って、いうか婚活って何?
    婚活女子と婚活男子が婚活を宣言して出会った場合、どうなるんだ?
    「あたし婚活中なんです」「あ、ぼくも婚活中なんですよ」
    「…………」「…………」
    その後いったいどうなって行くのか想像がつかない。
    だって就活って、就職した人と人材が欲しい側がマッチングしたら採用でしょ?
    婚活は???

    ともかく、あたしは婚活中の男子にはあんまりなつかない様にしている
    いや、特に婚活男子がどうのこうのっていうより、婚活男子の周りには婚活女子がいる訳ですよ

    中学から高校に上がった時に、同じ中学から一緒の高校入った男子と放課後みんなで中学のときと同じのりで、ふざけながらジュースの回しのみをしていたら、次の日クラスの女の子に泣かれた。
    「あたしが○○君好きだってしってて…シクシク」(グラビアイメージ小林麻央)
    ひぇ-----!!ごめん!!泣くとは!!ジュースの回し飲みNGですか!!

    その時心の決めました。女の子を泣かす事はもうしないと。

    なので、婚活男子と聞くとそのときの事を思い出す。やっぱり、婚活ってナイーブな事ですから、あたしみたいに小学生みたいにアホみたいな気分で遊んでいても、どんなところで女の子を傷つけてしまうかわからない

    ズバリ!男子より女の子大事ですから!!ほんとだフンっ!


    妄想から目覚めた松嶋尚美もどき、思い切って前々から思っていた事を聞いてみた。

    松嶋尚美もどき
    「なぁなぁ、あんたら、結局婚活って何するん?」(関西弁で読んでや)

    優香もどき
    「それはですねぇ、実は友達と婚活カリキュラムをつくったんです」

    それは初耳だったのか江角もどきとウッチーもどきが飛びついた

    江角もどき&ウッチーもどき
    「婚活カリキュラム!!って一体なに??」

    優香もどき
    「そ、それはですねぇ」

    江角もどき&ウッチーもどき&松嶋もどき&ゲスト男子一同
    「ごっくん」

    優香もどき
    「まずひとつめ」

    江角もどき&ウッチーもどき&松嶋もどき&ゲスト男子一同
    「うんうん?」

    優香もどき
    「一日一回、コンビニの店員さんやお父さんでもいいから男の人と口をきく」

    江角もどき&ウッチーもどき&松嶋もどき&ゲスト男子一同
    「?」

    優香もどき
    「二つ目は、姿勢をよくする、三つ目はよく寝る、四つ目は腹筋する」(自信満々?)

    江角もどき&ウッチーもどき&松嶋もどき&ゲスト男子一同
    「それ婚活?マラソン以外の婚活は?」

    優香もどき
    「あ、あれは行事です。腹筋大事ですよ〜」

    って、こ、婚活ってこうーゆうこと??
    その時あたしには優香もどきの後ろにもう一つの影が見えた

    ピカーーン!!!
    も、もしやもしやもしやーーーー!!
    もしやあなたは光浦サン??やっぱりあなたは光浦サン!!
    婚活の女神、光浦靖子、優香もどきにザ!降臨!!
    脱げーー!!その優香もどきの着ぐるみをにゅるっとにょろっと、ずばっと今すぐ脱いでしまえ!

    婚活の極意ここにみたり!自分磨きの光浦靖子。
    婚活<女子力<光浦靖子化向上計画


    なるほどなぁ、なんとなく妙になっとく納得。
    自分磨く事が、いつか誰かと繋がる、きっとそうゆうことなんだろうな。
    そう考えると、婚活も素敵な事と思えてくる

    日本全国の光浦サン。
    そー考えると、やっぱり女の子ってかわいいな。
    あたしが背中見てるから、どーんと婚活いってみよう!!


    JUGEMテーマ:日記・一般

    昔話

    • 2010.01.28 Thursday
    • 00:55
     ※今回おもしろ話ではありませんので、たいした話ではないですが、不愉快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。
    ちょっとモヤモヤ、おええぇってしちゃいます。



    家に着いたら一通の年賀状が置いてあった。
    実家に届いていたモノを母が届けておいてくれてたらしい。

    「お元気ですか?娘二人と犬と夫と楽しく暮らしてます。」

    って、誰々?
    「ははっ、今頃?どれどれ?」と宛名面の名前を読む。


    ………

    ぎゃーーーー!お前は!!!
    何だ今頃!!!!!!

    もう遠い昔の高校の時散々な目に会わせてくれた同級生からだった。
    友達からの年賀状だなんて言いたくない!!
    何で今頃、軽く干支一周以上してるのいきなり年賀状送ってくるんだ
    ひーーっつ!!いやーーん!!きらーい!!

    忘れもしない嫌な思い出の数々。

    ある日、巨人戦を見に行く約束をした。
    その頃別に野球が好きじゃなかったけど、同じ美術部の彼女が巨人の投手のファンで、それに付き添って外野席でファンに混じって大騒ぎしながら応援するのが面白かった。
    巨人戦の外野席は並ばなくっちゃ席が取れない。
    どれぐらいに待ち合わせしたか忘れちゃったけど、多分試合開始の4、5時間前だったと思う


    その日待ち合わせの時間から彼女を3時間半待った。

    その頃は携帯電話なんて持ってなかった時代。
    彼女はいつも遅れてくるのが当たり前で1時間ぐらいは普通でいつもあたしは待っていた。

    さすがにその日は体調も悪く待ちくたびれた。
    遅れてきたあたしは彼女に素っ気なかった。

    「じゃぁ、いこうよ」
    彼女と並びながら歩いていたら、彼女の表情がどんどん険しくなっていくのがわかった。
    「何?どうしたの?」ってあたしが聞くと
    「こんな事で怒るなんて意味が分からない。あんたみたいな人が生きてる事が信じられない」

    ハァーーーーーーー????

    何故?こんなに待って、確かにちょっとは不機嫌にはなったけど、特に文句言う訳でもなく、怒ったりどなったりしなかったよね?
    しかし、生きてるのが信じられないと言われても。

    あまりのショックで
    「ご、ごめんね、帰るね」と彼女と別れて悔し涙で水道橋の駅に向かった。

    まぁ、至らないところがきっとあったんだろう。
    でもね〜、遅れてきた彼女の理由が「眼鏡作ってきたから」って、最初からその予定で待ち合わせしてくれればいいじゃん。
    それを急に思い立ったて、自己中にも程がある。

    しかし、いい機会だ、彼女ともう一緒にいるのはやめよう。
    そうやって電車をまっていると、肩を誰かに叩かれた。
    いやな、予感がして振り向くと、いやーーーん!!!
    やっぱりそこに彼女が立っていた。

    「yookyちゃん、反省してくれたならそれでいいんだ、それで。
    さぁ、仲直りの握手しよ。」

    ええええええええ、握手しましたよ。
    握手ってどんな青春ドラマなんだよおおーーーー。
    お前なんか大嫌いだーー!

    そのまま、ふぬけになったあたしは手を引かれてビックドームに。
    ホームランにわく外野席のビックウェーブにあわせて手を挙げたり下げたりしながら涙があふれて止まらなかった事がいまでも忘れられません

    ほんと間抜けだ。
    なんで泣いているのかもわからないお粗末さ。

    そうやって、あたしの高校生活は彼女に数々の痛い目にあわされながら、振り回されながら泣きながら流されていった訳です


    どんだけなことすると、生きてる意味がないっていわれるのかわからないが、しかし、お前に何かいわれたくないやい!!


    なのに、なのに、なんで、今頃年賀状なんかよこしやがって!!!
    意味が分からん。宗教か?何か?
    それも高校時代と字が変わってない事がわかっちゃう自分がモーレツに嫌だ。


    ふんにゃーーー!!!
    忘れるなという事なら、これは過去からの挑戦状とみなして戦うべし。

    お前なんて大大大大大きらーーーーーい!


    まぁ、これはあたしの主観に基づくエピソードであって彼女の言い分はきっと違うんだろうけど、というか、覚えてないか(笑)
    そんなもんだよね、昔話って。

    JUGEMテーマ:日記・一般

    栗城君と呼びたくなる

    • 2010.01.21 Thursday
    • 10:29
    栗城史多
    サンマーク出版
    ¥ 1,365
    (2009-12-16)



    栗城史多くん

    普通の男の子だ。
    あたしよりちょっと背が高いだけの本当に普通の男の子。

    ただ、彼は笑いながら、咳き込みながら、泣きながら、そしてありがとうとつぶやきながらエベレストに登って行く

    それ以外、ほんとに普通の男の子

    だから凄い。

    普通に苦しみながら、喜びを見つけられる。
    出来そうで出来ない事。

    身体能力も適応能力も特別な力がある訳ではない。
    そんな男の子が登って行く。

    あまりに普通の男の子で「凄い」って思えないところが凄い。
    推敲なものは感じられず、その山を歩く姿をみると私の周りにいるすべての男の子がだぶって見える

    彼が登っているのは、きっと ただただ、楽しいからだろう。好きだからだろう。
    そう感じさせる彼のキャラクターは実は今の一番まぶしいものなのかもしれない。

    夢は一日10回、口にしよう。
    そうすれば、「夢は叶う」
    だけど11回は口にしちゃ行けない。
    それはただ「吐き出す」だけだから。

    そう書いた彼の言葉を読んでいると、彼の夢に耳を傾けた周りの人々が彼を支えてあげたくなる気持ちがよくわかる


    夢と勇気。

    そう口に出来る彼は本当に晴れやかだ。




    JUGEMテーマ:読書





    ピーヒャラしようよ

    • 2010.01.19 Tuesday
    • 11:27
    D1000479.jpg
     
     
    肩甲骨の下あたりまであった髪をバサッと切りました
     
     
    朝、静電気が収まらない髪にいらついて、無理やり美容師さんの予定をあけてもらった
     
    どーしても切りたいのだ切ってくれなきゃ自分で切っちゃう
     
    前回もあたしが自分で切った髪の毛に手をやいて整えてくれた美容師さんは、「そ、それだけはやめてくれ」
    そー言って、あたしがあたしにはさみを入れようとするのん阻止してくれた(なんか、文章暗いな(笑))
     
     
    でもパッツンおかっぱにしたいと言ったら、美容師さんがぐずった
     
    やっぱり顔や頭の形であうあわないがあるからね
    面長のあたしはおかっぱはお薦めしたくないらしい
    でも、今回は無理言って切ってもらう
     
     
    約一時間後…
    で、できた
     
     
    その出来上がりを見た時、あたしも美容師さんもニマニマしてしまった
     
     
    一昔前の木村カエラやのだめのおかっぱにしてみたかったが、実際そこに見えたのはちびまるこちゃんだった
     
    ぴーひゃら鏡から現れた
     
    ピーヒャラピーヒャラ
     
     
    小学生だったあたしがそこにダブって見える
     
    いたずらだって宿題だってやりたいことは何でもこれからできそうだ
     
    なんだか楽しい気分になってくる
     
    ピーヒャラ、今日の給食はなんだろう
     
    思った時に思うように行動した後の気持ちの軽さ
    嬉しい
     
    そんなピーヒャラ気分なあたしは夜の給食をいただきに新大久保の韓国街のネオンの中に溶け込んで行くのでした
     
     
    大人の牛乳マッコリおいちーっ♪
     

    5days

    • 2010.01.09 Saturday
    • 20:29
    月末に予定している大学病院から検査キットが届いた

    かなり大げさな袋に入っていて、ハサミでジョギジョキ開けて中身を取り出す

    多分、検尿と検便だろう

    当たり前じゃん、それぐらいではびびりましぇん
    フッとクールな面持ちで手に取ってみると、


    なんと、検便キットが二回分!!!


    う○ち2回!?
    2回う○ち、するの!?
    どうすんだ?どうするんだ?とドキマギしながら説明書を読む


    ※検便は二日分採取して提出してください


    そっか!2日分か!
    朝二回じゃなくてよかった!思わず笑みがこぼれてくる

    し、しかし、あたしどちらかというと、便秘体質で、仕事柄決まった時間にう○ちが出ない

    2日連チャンでちゃんと出てきてくれるのか?
    はたまた不安が募ってくる

    説明書を持つ手に力がこもり、読み進める目の上の眉間にもしわが寄る


    おお〜、こ、これは!


    検便有効期間、5日分有効


    はぁ、よかった!5日前からのう○ちOKなんだ!
    やるな、大学病院、気が利いている

    しかし、次の一行を読んだ時あたしの思考回路は停止した



    「採取した検便は、当日まで、暗くて涼しい場所に保管しておいてください」



    な、なに〜!

    これは、まさに目薬や化粧品と同じ注意書き

    とくれば、
    ここ?

    あなたそりゃもしかして

    う○ち in the 冷蔵庫

    まじっすか〜
    いいんですか〜

    繰り返しますが
    う○ち in the 冷蔵庫
    ありですか〜?

    うぉ〜、すげー
    ドキドキパニクりながらも気分はすでにCSI
    冷蔵庫からあたしの貴重なサンプルを取り出してグリッソムとキャサリンがあたしのDNAを見つけ出す訳ですね!

    きゃ〜〜〜、科学だわ、サイエンス!


    な訳ないよな

    今あたし、確実に見えない複数の拳で撲殺されました(馬鹿パ〜ンチ)


    あー、確かに一瞬脳裏にう○ちをインした冷蔵庫が鮮烈に浮かび上がった事は否定いたしません

    が、しかしです!あたし大人になりました。

    まっさか〜、冷蔵庫はないよな、はははっ

    う○ちゲットしたあかつきには、真冬のベランダにそっと大事に吊しておきたいとおもいます

    ホントにホント、真冬の検査でよかったでありんす





    っーか、真夏の検査の時はマジでどないしろと?




    お食事の方がいらっしゃいましたら、大変失礼いたしました

    一礼。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    *******

    edita

    edita.jp【エディタ】

    カウンター

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM